« 戊辰物語  全4巻 | トップページ | めぐらし屋  全2巻 »

聞き屋 与平--江戸夜咄草(ききや よへい えど よばなしぐさ) 全4巻

点訳データ ダウンロード

宇江佐 真理(うえざ まり) 著  集英社 2006年5月

■日暮れの江戸両国広小路、商家の裏手口から男が現れる。深編み笠に、着物の上には黒い被布。置き行灯をのせた机と腰掛は二つ。一つは男が使い、一つは客のためのもの。男は黙って話を聞く。ただ聞くだけだ。が・・・。人の心の機微を描く時代小説。  ☆おもわず語ってしまう胸のうち。(傾聴ボランティア??)


« 戊辰物語  全4巻 | トップページ | めぐらし屋  全2巻 »

よみもの」カテゴリの記事